トップ

工務店,外構

住宅の外側は工務店にお任せ 

住宅の中ならある程度のリフォームは自分でもできますが、住宅の外側は雨や風の影響があるので素人が工事することは難しいでしょう。敷地内にある住宅以外の部分を外構と言いますが、工事したい部分があれば工務店に相談してみるといいでしょう。エクステリアに強い業者なら、お望み通りの工事を請け負ってくれるはずです。玄関ポーチや門扉を新しくしたり、カーポートの新規設置も行っています。庭でガーデニングを楽しみたい方は、ウッドフェンスやウッドデッキを依頼してみましょう。工務店での事前の説明では実際の施工例を見ることができるので、イメージしやすくなっています。

外構工事で良い業者を選ぶコツ 

外構工事は大きく分けるとオープンタイプとクローズタイプ二種類があります。門や塀を構えない開放的なスタイルのオープンタイプに対して、クローズドタイプは、建物の周囲を門扉やフェンスや植木などで囲い、近隣や道行く人の視線を遮断することができます。セキュリティやプライバシーを守ることが出来ますが、但しコスト高になってしまいます。只どうしても周囲の状況からクローズド外構の工事を検討しなければならないといった場合、工務店にするかハウスメーカーにするか悩んでしまいませんか。ポイントは、見積もりを数社に依頼して比較してみるのもよいでしょう。只、同じ金額でも下請けに発注するハウスメーカーと元請の工務店とでは内容も違ってきます。そこで、実際に相談してみて、提案力があるか見分けるのも良い業者を選ぶコツです。

外構工事に関する情報

新着情報